学長候補者の選考結果について

告  示

平成29年12月1日
国立大学法人京都工芸繊維大学
学長選考会議

 平成29年9月14日に公示した学長選考について、本会議は、下記の者を次期学長候補者として選考した。

森迫 清貴氏(国立大学法人京都工芸繊維大学理事
       京都工芸繊維大学副学長)
任期  平成30年4月1日から平成33年3月31日まで
経歴等
   学 歴
    ・昭和51年 3月 京都工芸繊維大学 工芸学部建築工芸学科 卒業
    ・昭和51年 4月 京都工芸繊維大学 大学院工芸学研究科建築学専攻
              修士課程 入学
    ・昭和53年 3月 京都工芸繊維大学 大学院工芸学研究科建築学専攻
              修士課程 修了
    ・昭和53年 4月 京都大学工学部研究生 入学
    ・昭和54年 3月 京都大学工学部研究生 終了
 
   学位及び免許・資格
    ・昭和55年 2月 一級建築士免許取得
    ・平成 3年 7月 工学博士(京都大学)
 
   主な職歴
    ・昭和54年 4月 京都工芸繊維大学 工芸学部 助手(建築学科)
    ・昭和63年 4月 京都工芸繊維大学 工芸学部 助手(造形工学科)
    ・平成 3年10月 京都工芸繊維大学 工芸学部 助教授(造形工学科)
    ・平成12年 5月 京都工芸繊維大学 工芸学部 教授(造形工学科)
    ・平成18年 4月 京都工芸繊維大学 大学院工芸科学研究科 教授
              (造形工学部門)
              京都工芸繊維大学 大学院工芸科学研究科
              副研究科長
              京都工芸繊維大学 工芸科学部 副学部長
    ・平成22年 4月 京都工芸繊維大学 大学院工芸科学研究科長
              京都工芸繊維大学 工芸科学部長
    ・平成24年 4月 国立大学法人京都工芸繊維大学 理事
              京都工芸繊維大学 副学長

選考経緯
  1.  平成29年10月20日から11月2日までの間、学長候補適任者の推薦を受け付けたところ、本学の教員から、森 肇 氏及び森迫 清貴 氏が推薦された。
     本会議は、両氏に係る推薦書、履歴書及び所信表明書等を受理するとともに、学長候補者選考の参考とするため、平成29年11月29日に投票による意向調査を実施した。
  2.        (参考)投票による意向調査の結果(氏名50音順)

    投票有資格者 392名
    投票総数   317名
     森  肇  氏 得票数 132票
     森迫 清貴 氏 得票数 168票
     

  3.  平成29年11月30日開催の学長選考会議において、両氏に対し面接を実施し、面接の結果、所信・抱負の内容及び意向調査の結果その他一切を斟酌し、森迫清貴氏を次期学長候補者として選考した。
選考理由

 学長選考会議は、森迫 清貴 氏が、「国立大学法人京都工芸繊維大学学長選考基準」で定める6つの資質及び能力を十分に備えており、これまで理事・副学長として培った経験に基づき、国立大学法人を取り巻く厳しい状況の中であっても、本学の強み・特色を最大限に生かし、優れたマネジメント能力とリーダーシップを発揮できる人物であると判断し、同氏を学長候補者として選考した。