日本学生支援機構(JASSO)奨学金の異動様式集

日本学生支援機構(JASSO)奨学金の異動様式集

日本学生支援機構奨学金の各種異動手続きに必要な書類の様式を下記のとおり掲載します。
必要に応じて、ダウンロードした上でご使用ください。
以下の様式は学生サービス課奨学支援係でも配付しています。

※書類の提出期限はこちらを確認してください。
※以下の様式は貸与型奨学生用です。給付奨学生で異動様式を希望する人は、学生サービス課奨学支援係までお問い合わせください。
※下記以外の異動手続きを希望する人は、学生サービス課奨学支援係までお問い合わせください。

異動内容 様式 備考
・奨学金を辞退する場合
・退学する場合
・休学する場合
・留学により奨学金を休止する場合
異動願(届) ・「休止」は休学・留学等の事由がない場合は認められません。
 ・休学期間(留学期間)が終了し、奨学金の再開を希望する場合 復活の異動願(届)  ・「復活」の異動願(届)は学籍上の復学日の属する月から3ヶ月以内に提出しない場合、貸与再開月が大幅に遅れたり、奨学金の貸与総額が少なくなることがあります。
・奨学金の貸与月額を変更する場合 貸与月額変更願(届)(第一種)
貸与月額変更願(届)(第二種)
 ・人的保証制度を選択する人が増額を希望する場合、連帯保証人、保証人の署名、押印、印鑑登録証明書の提出が必要。
・改氏名した場合 改氏名  
・奨学金の振込口座を変更する場合 奨学金振込口座変更届 ・金融機関の統廃合による口座変更は、金融機関より日本学生支援機構へ届出があるため手続は不要。
・連帯保証人、保証人を変更する場合 連帯保証人・保証人等変更届 ・新たに選任した連帯保証人、保証人の署名、押印、印鑑登録証明書の提出が必要。
・連帯保証人を新たに選任する場合は、連帯保証人の収入に関する証明書が必要。
・要件外の連帯保証人、保証人を選任した場合は「返還保証書」、収入に関する書類の提出が必要。
・利率の算定方式を変更する場合 第二種奨学金
「利率の算定方法」変更届
・人的保証選択者は連帯保証人、保証人の署名、押印、印鑑登録証明書の提出が必要。
・算定方式ごとの利率は日本学生支援機構ホームページに掲載されているので参考にしてください。
・奨学金関係の書類の再発行を希望する場合 再交付願  
・本人、連帯保証人、保証人の住民票住所を変更した場合
・本人以外の連絡先(機関保証)の現住所を変更した場合
住所変更届 ・本人住所は年1回の継続願提出時にも変更可能。
・本人の現住所のみが変更の場合は届出不要。
・在学猶予願のスカラネット提出ができない場合 在学届  
・奨学金の返還方式を変更したい場合 第一種奨学金返還方式変更届 ・「定額返還方式」から「所得連動返還方式」へ変更する場合は、機構へマイナンバー提出書の送付が必要。
・貸与終了後は「所得連動返還方式」から「定額返還方式」への変更は出来ません。