国立大学法人京都工芸繊維大学基金奨学生(本学独自の奨学金制度)

国立大学法人京都工芸繊維大学基金奨学生募集について

国立大学法人京都工芸繊維大学は、国際的に活躍する優れた若手の研究者及び技術者育成の積極的な推進を目的として、本学大学院博士後期課程の優秀な学生を対象に奨学金を支給する「国立大学法人京都工芸繊維大学基金奨学生」制度を設けています。
今年度は、博士後期課程学生に加え、博士後期課程に進学する意欲のある博士前期課程学生を対象に、以下のとおり奨学生を募集します。
※詳細は募集要項を確認してください。

1.募集人数及び奨学金額
(1)募集人数  博士後期課程学生、博士前期課程学生併せて5名
(2)奨学金額  奨学生一人あたり100万円

 2.申請資格
※博士後期課程学生と博士前期課程学生で異なります。

■博士後期課程学生
申請時に、本学大学院博士後期課程の1年次または2年次相当に在籍する人(申請時において、休学期間を除く在籍期間が2年以内の人)
 <注意事項>
 ①次のいずれかに該当する人は申請できません。
  ・国費外国人留学生(ただし、2019年10月から私費外国人留学生となる人は申請可。)
  ・申請時に休学中の人
  ・過去に基金奨学生に採用された人
  ・日本学術振興会特別研究員
  ・定期的な収入(定職による給与収入等)及び給付型の奨学金の合計金額が月額20万円(日本学術振興会特別研究員相当)以上支給されている人
 ②申請後、2019年10月より国費外国人留学生へ採用された場合は、選考の対象外となります。

■博士前期課程学生
申請時に、本学大学院博士前期課程の正規課程の2年次に在籍し、2020年4月に本学大学院博士後期課程に進学する意欲のある人。(申請時において、博士後期課程入学試験未出願でも申請可。)
 <注意事項>
 ①次のいずれかに該当する人は申請できません。
  ・国費外国人留学生(ただし、2020年4月から私費外国人留学生となる人は申請可。)
  ・申請時に休学中の人
 ②奨学金は2020年4月以降に支給します。ただし、次のいずれかに該当する場合には奨学金は支給されません。
  ・2020年4月に本学大学院博士後期課程に進学しない場合(本学大学院博士後期課程入学試験(2020年4月入学)に不合格となった場合を含む。)
  ・2020年4月より日本学術振興会特別研究員に採用される場合
  ・2020年4月より定期的な収入(定職による給与収入等)及び給付型の奨学金の合計金額が月額20万円(日本学術振興会特別研究員相当)以上となる場合
  ・2020年4月より国費外国人留学生に採用される場合

 3.申請受付期間及び窓口
受付期間:2019年9月17日(火)~2019年9月20日(金) (各日 8時30分~17時)
受付窓口:学生サービス課奨学支援係
     郵送の場合、9月20日(金)17時必着で下記まで郵送ください。
      〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町1番地
            京都工芸繊維大学 学生サービス課奨学支援係
      (※封筒に「基金奨学金申請書類在中」と朱書きすること。)
 
4.募集要項・申請様式
 募集要項及び申請様式は、学生サービス課奨学支援係窓口でも配布しますが、以下からもダウンロードできます。博士後期課程学生と博士前期課程で異なりますので、ご注意ください。

■博士後期課程学生
 ・募集要項( 日本語/ 英語
 ・申請書(様式1)( 日本語 / 英語
 ・誓約書(様式2-A)( 日本語英語
 ・申請者に関する評価書(様式3)(和英共通様式
 ・(参考)年度実績報告書(様式4)( 日本語 / 英語(近日中に公開予定)) ※奨学生採用後に提出する書類
    ・(参考)実績報告書(様式5)( 日本語 / 英語(近日中に公開予定)) ※奨学生採用後に提出する書類

■博士前期課程学生
 ・募集要項( 日本語 / 英語
 ・申請書(様式1)( 日本語 / 英語
 ・誓約書(様式2-B)( 日本語 / 英語
 ・申請者に関する評価書(様式3)(和英共通様式
 ・(参考)年度実績報告書(様式4)( 日本語 / 英語(近日中に公開予定)) ※奨学生採用後に提出する書類
    ・(参考)実績報告書(様式5)( 日本語 / 英語(近日中に公開予定)) ※奨学生採用後に提出する書類
 
5.平成30年度採用者一覧(PDF)

 

<本件事務窓口> 学生サービス課奨学支援係
電話:075-724-7150