博士前期課程(修士課程)デザイン経営工学専攻

新しい時代を生み出す価値の高いイノベーション

デザイン経営工学専攻は、21世紀型諸課題を視野に入れた「人工物」の構想企画を中核として、情報技術、材料などにかかわる工学分野、色彩や環境心理・生理などの生活科学分野、製品や空間などのデザイン分野、さらに市場や社会、産業構造に関わる経営経済分野を、それぞれ統合し、新しい総合領域としてのデザイン経営工学を教育研究する場です。

教育プログラム

デザイン経営工学専攻の教育目標を実現するための教育プログラムは、以下の方針で編成されています。デザイン、マネジメント、エンジニアリングに関する幅広い領域を講義と演習を通して学べるように教育プログラムを提供しています。豊富な演習を通して創造力を高めるとともに、講義等で身につけた知識を活用し、感知力、思考力、表現力の3つの基本能力を伸ばします。

学部・大学院・センター