公的研究費の運営及び管理に関わる者の責任と権限の公表について

京都工芸繊維大学は、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(平成19年2月15日 文部科学大臣決定、平成26年2月18日改正)を踏まえ、運営及び管理に関わる者の責任と権限について、以下のとおり公表します。

○最高管理責任者

職名 学長
責任と権限 公的研究費の運営及び管理について最終責任を負う。また、統括管理責任者が適切な運営及び管理ができるよう、管理運営体制の充実、強化に努める。

○統括管理責任者

職名 理事(財務・労務等担当)
責任と権限 最高管理責任者を補佐し、公的研究費の運営及び管理の実施を統括し責任を負う。

○コンプライアンス推進責任者

職名 各学系長、大学戦略推進機構各拠点長、附属図書館長、教育研究推進支援機構長、保健管理センター長、産学官連携推進本部長、各業務管理センター長、高度技術支援センター長、事務局長
責任と権限 統括管理責任者の下、所掌部局における実質的な責任者として、自己の管理監督又は指導する部局における不正防止対策の実施及び実施状況の確認、構成員に対するコンプライアンス教育の実施及び受講状況の管理監督、構成員の公的研究費の管理・執行状況のモニタリングを踏まえ改善指導を行う。

○コンプライアンス推進副責任者

職名 各副学系長、大学戦略推進機構各拠点長、附属図書館長、各教育研究センターの長、保健管理センター長、産学官連携推進本部長、各業務管理センター長、財務課長
責任と権限 コンプライアンス推進責任者の指示の下、自己が担当する範囲における不正防止対策の実施及び実施状況の確認、構成員に対するコンプライアンス教育の受講指導、構成員の公的研究費の管理・執行状況のモニタリングを実施する。