京都工芸繊維大学 ダビンチ(AO)入試 資質・能力・意欲+基礎学力の総合評価

menu

NEWS

一覧

ダビンチ(AO)入試の特徴

センター試験
を免除


ダビンチ(AO)入試は11月中に合否が決まりますので、大学入試センター試験を受験する必要はありません。

個別学力試験
を免除


第1次選考、最終選考とも教科・科目型の学力試験は行いません。出願書類と、レポート作成やグループディスカッションなどのスクーリングのプログラムにより選考します。

丁寧で
満足度の高い
選抜方法


第1次選考では、出願書類と、本学で行うスクーリングで総合評価します。第1次選考を合格した受験生に対して行う最終選考では、課程別にスクーリングを行います。いずれも、丁寧に時間をかけて選考します。

ダビンチ
カレッジ・
レディネス
プログラム
(CRP)


11月の合格発表から入学までの約4ヶ月間、学習意欲の継続向上及び大学教育へのスムーズな移行のために、ダビンチ カレッジ・レディネス プログラム(入学前教育)を実施しています。月1回程度の添削課題の提出やスクーリングへの参加をとおして、大学教育に向けた基礎的な学力とスキルを身につけてもらうプログラムとなっています。

ダビンチ(AO)入試の概要 詳細

 

意欲や表現力や論理的思考力などにすぐれていて、各課程への適性が高い人を丁寧なプログラムで選抜する入試です。具体的には、出願書類と第1次選考(スクーリング)及び各募集区分による最終選考(スクーリング)によって選抜を行います。