高分子機能工学課程

無限の可能性を持つ高分子

最先端の材料には非常に高度な機能が要求されますが、高分子はその全てを満たすことができる無限の可能性を持っています。高分子機能工学課程では、このような広がりと可能性を持つ高分子化合物や高分子材料を創り、調べ、そしてさらに進化した材料を探求するための教育と研究を行っています。

教育プログラム

化学を中心に、物理学、数学などに関する基礎知識に立脚し、高分子をはじめとする高機能物質の科学および工学の専門的知識を修得できる教育を展開します。学生は、これらの知識をもとに、機能材料やナノ材料のもつ働きや仕組を理解し、応用することができる能力を身につけることを目指します。特に、以下の項目について留意して編成しています。
1. 急速な技術革新と社会環境の変化に的確に対応し得るため、基盤となる自然科学を偏りなく学ぶプログラムとする。
2. 各専門科目の特徴および基盤となる自然科学との関連性を理解しやすくする。
3. 国際的な感性、確固たる主体性、的確な判断力の育成を、専門教育においても重視する。

学部・大学院・センター