本学教員が応用物理学会の第10回(2016年度)フェロー表彰を受賞しました

 本学吉本昌広教授(電気電子工学系)および上田大助特任教授(グリーンイノベーションセンター)が、平成28年9月13日(火)、公益社団法人応用物理学会の第10回(2016年度)フェロー表彰を受賞しました。

 この表彰は、同会における継続的な活動を通じて応用物理学の発展に多大の貢献をした研究者を表彰するもので、吉本教授は、本学において進めてきた「ビスマス系半金属半導体の高品質単結晶成長とバンド構造制御」の研究が評価されました。本学教員が応用物理学会からフェロー表彰を受けるのは、今回が初めてとなります。

 また、上田特任教授は、前職のパナソニックにおける半導体材料・デバイスに関して学術、産業両面での卓越した業績が評価されました。現在、その経験と知見を活かして、本学の電気電子分野の教育・研究に多大な貢献を頂いています。

        
  • 記念撮影記念撮影(後列左から3人目:吉本教授/前列右から3人目:上田特任教授)