公益通報・相談について

目的

本学における社会的信頼の維持、法令遵守及び業務運営の公正性の確保に資することを目的として公益通報及び公益通報に係る相談への対応窓口を設置します。

通報・相談を行うことができる者

通報・相談を行うことができる者は、本学の職員(本学と他の事業者との請負契約その他の契約に基づき、本学において当該業務に従事する者を含む。)としておりますが、本学の学生その他職員以外の者からの通報・相談についても対応致します。

公益通報の対象となる行為

公益通報者保護法第2条第3項に規定する犯罪行為又は法令違反行為を指します。

公益通報者の保護

公益通報者は、公益通報者保護法及び国立大学法人京都工芸繊維大学における公益通報に関する規則により保護されますので、公益通報をしたことで、不利益な取扱いを受けることはありません。
なお、公益通報者が虚偽の通報や、他人を誹謗中傷する通報その他不正の目的の通報を行った場合には、就業規則等によって処分されることがあります。

公益通報及び相談の方法

電話、書面(FAX及び電子メールを含む。)又は口頭で受け付けております。原則として、氏名・連絡先等を明示し、連絡をお願いします。

■公益通報・相談窓口:総務企画課法規係(3号館2階)
Tel 075-724-7011
Fax 075-724-7010
メールアドレス koueki[at]jim.kit.ac.jp(※[at]を@に変換してください。)
開設時間:土、日、休日、年末年始を除く日 午前9時~12時、午後1時~5時
公益通報書(WORD:14KB)
公益通報フロー図(PDF:103KB)
※ 「研究活動の不正行為に関する告発」、「公的研究費の不正な使用に関する通報」及び「ハラスメントに関する相談」に関しましては、下記のページをご参照ください。
「研究活動の不正行為に関する告発受付窓口について」
「公的研究費の不正な使用に関する通報受付窓口について」
「ハラスメント防止のために」

■書面送付先(郵送等)
 〒606-8585 京都府京都市左京区松ヶ崎橋上町
 国立大学法人京都工芸繊維大学 総務企画課(公益通報・相談窓口)

その他の留意事項

・公益通報・相談窓口では、本学の運営等に関する一般的なご意見、苦情等は受け付けておりません。本学ホームページのお問い合わせ窓口若しくは担当する部署へ直接お申し出ください。
・通報の内容を把握するため、本学から通報者へ連絡することがあります。
・ご連絡に際し頂戴しました個人情報は、公益通報にのみ利用し、本学の規則に基づき適切に管理します。

参考