保健管理センター

当センターの活動

保健管理センター 本センターは、学生及び教職員の心身の健康維持・増進を図るため、定期健康診断や特殊健康診断、健康相談(診察)などを行っているほか、医師・看護師が不慮の疾病やケガに対する応急処置を行うとともに、必要に応じ医療機関への紹介も行っています。

1.定期健康診断

学校保健安全法に基づき、毎年度定期に実施される健康診断です。詳細は、健診日が近づきましたら学生情報ポータルに掲載します。

2.特殊健康診断

放射線等実験及び遺伝子組換え実験を行う学生が必ず受けなければならない健康診断です。詳細は、健診日が近づきましたら学生情報ポータルに掲載します。

3.日常生活支援

怪我をした、風邪をひいた・・・など、応急時はもちろんのこと、こんな時はどこに行けばいいの?と困ったら気兼ねなく相談に来てください。また、ベッドを設置した休養室も設置していますので、急な体調不良時などに休むことができます。本センターでは、次のことを実施しています。

  • 開所時間
    9:00~17:00(月曜日~金曜日)
  • 連絡先
    TEL:075-724-7173
    E-Mail:hcsc[at]jim.kit.ac.jp (※ [at]を@に変換してください。)
  • 支援内容
    ・ケガの応急処置
    ・診察 ※診察時間(PDF)
    ・薬の処方(数日分のみ) ※要 診察
    ・健康診断結果についての相談
    ・他の医療機関への紹介
    ・ベッド安静
    ・測定機器の使用(身長・体重計、血圧計、体組成計(体脂肪))
    ・ボディソニック(癒しのチェア)の使用

【保健管理センター利用時の注意事項】
休まれている方がいるので、静かに利用してください。

保健管理センターのスタッフ
教員 センター長/教授 荒井 宏司
職員 看護師 村田 里沙
  • 関連リンク
    アクセシビリティ・コミュニケーション支援センター
    対人関係や学業、性格の悩み、不安、抑うつ、緊張、パニック、発達障害などの「こころの問題」については、カウンセラー・精神科医がアクセシビリティ・コミュニケーション支援センターで対応しています。

学部・大学院・センター