障がい者支援について

 平成28年4月より障害者差別解消法が施行され、差別の禁止及び合理的配慮が義務化されました。本学においては、平成28年4月1日付けで「国立大学法人京都工芸繊維大学における障害を理由とする差別の解消の推進に関する規則」が施行され、また、「国立大学法人京都工芸繊維大学における障害を理由とする差別の解消の推進に関する規則における不当な差別的取扱い及び合理的配慮に関する要項」が実施されました。

 本学における障害者支援については、アクセシビリティ・コミュニケーション支援センターが中心となり対応しています。

関係規則

アクセシビリティ・コミュニケーション支援センター

アクセシビリティ・コミュニケーション支援センターでは、学生・教職員の方々の心の悩み、人づきあい、困りごと、気持ちの整理など、なんでも相談をお受けしています。
アクセシビリティ・コミュニケーション支援センターのご案内(PDF)

相談日:
月曜日~金曜日(祝日を除く)
時 間:
月曜日 13:00~17:00
火曜日 09:00~17:00
水曜日 09:00~17:00
木曜日 10:00~17:00
金曜日 09:00~17:00
※12:00~13:00は、休憩時間です。
※なお、時間は相談員の都合により変更になる場合があります。
受 付:
相談予約はアクセシビリティ・コミュニケーション支援センター受付まで
Tel:075-724-7145 (電話が繋がらない場合は、075-724-7173まで)
e-mail:csr[at]jim.kit.ac.jp (※[at]を@に変換してください。)
予約受付時間:
月曜日から金曜日までの9時~17時

ピア・チューター(PT)制度

本学では、修学上の支援が必要と認められた障害のある学生のための支援制度として、ピア・チューター制度が設けられています。ピア・チューターとは、障害等により修学上の様々な困難を抱える本学学生を、授業や大学生活上においてサポートする本学学生を指します。つまり、学生による学生の支援制度です。
アクセシビリティ・コミュニケーション支援センターでは、ピア・チューターに参加していただける本学学生を募集しています。
制度の詳細や、報酬、応募の方法については、下記を参照ください。