京都ヘルスサイエンス総合研究センター共同研究、4大学連携研究(公募型)支援費

本学、京都府立医科大学及び京都府立大学との間で平成18年に締結した「教育研究の連携推進に関する包括協定」、さらに京都薬科大学が新たに参画し平成23年に締結した「ヘルスサイエンス系の教育研究の連携に関する協定」に基づき、4大学の教員間の共同研究を支援し、研究を通じた交流の促進及び共同研究の質の充実、研究成果の地域還元等に資することを目的として実施。

平成29年度京都ヘルスサイエンス総合研究センター共同研究プロジェクト

平成29年度4大学連携研究支援費採択プロジェクト

平成29年度京都ヘルスサイエンス総合研究センター共同研究プロジェクト

【共同研究】

【名  称】 軽度な認知症高齢者の自立的な在宅生活を維持する住環境デザインの構築
【グループ】 医療住環境デザイン研究グループ
【グループ長】 京都工芸繊維大学デザイン・建築学系
准教授 阪田弘一
【名  称】 Cryoablation法により放出された前立腺がん細胞成分による免疫賦活作用の検討
【グループ】 発症・治癒機構解明研究グループ
【グループ長】 京都府立医科大学大学院医学研究科
教授 浮村 理
【名  称】 食を痛した健康増進と生活習慣病の発症予防
【グループ】 健康の維持・増進研究グループ
【グループ長】 京都府立大学生命環境科学研究科
教授 東 あかね
【名  称】 超高齢化社会特有の疾病に関連する蛋白質の機能調整因子探索
【グループ】 創薬研究グループ
【グループ長】 京都薬科大学創薬科学系 薬品化学
教授 赤路健一

平成29年度4大学連携研究支援費採択プロジェクト

【共同研究】

【名 称】 デザイン思考を用いた地域高齢者のリスク・マネジメント:高齢者視点の地域健康デザインの提案
【代表者】 京都府立医科大学大学院医学研究科
教授 山脇 正永

学部・大学院・センター