大学の歴史

学部・短期大学

1899 京都蚕業講習所開設
1902 京都高等工芸学校
1914 京都高等蚕業学校
1931 京都高等蚕糸学校
1944 京都工業専門学校
京都繊維専門学校
1949 京都工芸繊維大学設立
機織工芸学科/色染工芸学科/窯業工芸学科/建築工芸学科/養蚕学科/製糸紡績学科/繊維化学科
1951 京都工芸繊維大学工業短期大学部併設
機械電気科/化学工業科
1951 蚕糸別科
1954 意匠工芸学科/工芸学専攻科/繊維学専攻科
1959 繊維別科
1961 生産機械工学科
1963 電気工学科
1965 京都工芸繊維大学工業短期大学部
機械科/電気科
1967 工業化学科
1968 機械工学科/繊維工学科
1969 京都工芸繊維大学工業短期大学部
機械工学科/電気工学科/工業化学科/写真工学科
1970 無機材料工学科
1972 電子工学科
1974 住環境学科
1975 蚕糸生物学科
1977 建築学科
1983 高分子学科
1985 応用生物学科
1988 機械システム工学科/電子情報工学科/物質工学科/造形工学科
1992 京都工芸繊維大学工業短期大学部閉学
1998 デザイン経営工学科
2006 工芸科学部設置
応用生物学課程/生体分子工学課程/高分子機能工学課程/物質工学課程/電子システム工学課程/情報工学課程/機械システム工学課程/デザイン経営工学課程/造形工学課程/先端科学技術課程

大学院

1965 大学院開設

〔工芸学研究科(修士課程)〕
機織工芸学専攻/生産機械工学専攻/色染工芸学専攻/窯業工芸学専攻/建築工芸学専攻/意匠工芸学専攻

1966 〔繊維学研究科(修士課程)〕
養蚕学専攻/製糸紡績学専攻/繊維化学専攻
1967 電気工学専攻
1971 工業化学専攻
1972 機械工学専攻/繊維工学専攻
1974 無機材料工学専攻
1976 電子工学専攻
1978 住環境学専攻
1979 蚕糸生物学専攻
1981 建築学専攻
1987 高分子学専攻
1988 工芸科学研究科設置

〔博士前期課程〕
機械システム工学専攻/電子情報工学専攻/物質工学専攻/造形工学専攻/応用生物学専攻/高分子学専攻
〔博士後期課程〕
機能科学専攻/材料科学専攻/情報・生産科学専攻

1998 先端ファイブロ科学専攻
2002 デザイン経営工学専攻
2004 建築設計学専攻
2006 〔博士前期課程〕
応用生物学専攻/生体分子工学専攻/高分子機能工学専攻/物質工学専攻/電子システム工学専攻/情報工学専攻/機械システム工学専攻/デザイン経営工学専攻/造形工学専攻/建築設計学専攻/デザイン科学専攻/先端ファイブロ科学専攻
〔博士後期課程〕

生命物質科学専攻/設計工学専攻/造形科学専攻/先端ファイブロ科学専攻

2010 〔博士前期課程〕
バイオベースマテリアル学専攻
2012 〔博士後期課程〕
バイオベースマテリアル学専攻

教育研究センター・附属施設

1949 附属図書館
1950 繊維学部附属農場
1970 保健管理センター
1980 美術工芸資料館/廃液処理施設
1981 情報処理センター
1987 放射性同位元素実験室
1990 地域共同研究センター
1992 環境科学センター
1995 大学院ベンチャー・ラボラトリー
1999 ショウジョウバエ遺伝資源センター
2001 アドミッションセンター/機器分析センター
2002 インキュベーション施設
2003 繊維学部附属生物資源フィールド科学教育研究センター/総合情報処理センター
2004 情報科学センター
2005 インキュベーションセンター
2006 繊維科学センター/ものづくり教育研究支援センター/生物資源フィールド科学教育研究センター
2009 創造連携センター/ベンチャーラボラトリー/知的財産センター
2010 昆虫バイオメディカル教育研究センター/伝統みらい教育研究センター
2011 アイソトープセンター