京都工芸繊維大学特待生制度

 本学では、特に学業成績が優秀な学生の授業料を全額免除する特待生制度を平成17年度から導入し、これを「京都工芸繊維大学特待生制度」と命名しました。
 この制度は、本学独自の新しい学生支援事業の一つとして実施しているもので、具体的には、学部学生のうち3年次までの学業成績や勉学姿勢が特に優秀な者について4年次の授業料の全額又は半額を免除するもので、学生の勉学環境の改善と学生支援策の充実を図るとともに、学生の学習意欲の向上をねらいとしています。平成28年度は工芸科学部10課程から各2名、合計20名の学生の授業料が特別に免除されることになりました。

  • 特別免除額:4年次における1年間の授業料の全額又は半額
  • 対象者:各課程の4年次生各3名以内
  • 対象となる成績:1年次から3年次までの成績
  • 決定通知:3年次の後学期の成績が確定した後、有資格者に授業料特別免除資格証書を交付