博士前期課程(修士課程)機械物理学専攻

「探求的価値創造力」を修得する

機械工学の根幹である力学分野を中心に、様々な物理現象を理解するための理論的、実験的および数値的解析手法を修得し、実際の工学的問題に応用する能力を有する、国際的に活躍できる機会技術者・研究者を養成するために教育・研究を行っています。大学・研究機関や企業の研究所で研究プロジェクトリーダーとして、「探求的アプローチから新たに価値を創造」する研究開発活動を牽引できる人材の育成を目指しています。

教育プログラム

機械工学の様々な産業分野に現れるクリティカルな物理現象を、力学的・物理学的観点から深く探求し、その現象の本質を理解し、新たな価値を創造する「探究的価値創造力」を修得することを目的として、高度な理論的、実験的及び数値的解析手法と様々な物理現象の本質を理解し、実際の工学的問題に適用する能力を養成するとともに、国際的自己発信能力を涵養し、技術者・研究者としての倫理観を養成する教育を行っています。

学部・大学院・センター