博士後期課程 電子システム工学専攻

エネルギー・環境問題の解決を目指すグリーンイノベーション

電子システム工学専攻では、電子システムを構築するための様々な要素技術、設計・解析理論、システム技術を中心とした教育研究を行っており、材料・プラズマ・デバイス・回路・電磁波・光・信号処理・通信・システムの領域をカバーしています。

教育プログラム

専門分野の研究を深めると同時に、電子システム工学分野の俯瞰的視野を醸成するために、個別分野を反映した専門科目群を設けて、履修生が博士後期課程で従事する専門研究分野とは異なる分野における専門知のあり方を学習・修得します。さらに、俯瞰的視野と国際的視野を醸成するために、それぞれ「イノベーションプロジェクト」と「グローバルインターンシップⅢ・Ⅳ」を開設しています。以上の教育プログラムの履修により、深い専門性と専門分野の幅広い領域にわたる俯瞰的視野をもち、グローバルに活躍できる人材となることを目指します。また、招聘教員や大学・企業の第一線研究者を招いた専攻内の全体研究会を開催し、研究成果を発表します。これにより研究の進捗状況の検証を行うとともに、緊密な議論を通じて俯瞰的視野の育成を図ります。

学部・大学院・センター