博士前期課程(修士課程)機械設計学専攻

「実践的価値創造力」を修得する

機械工学のみならず幅広い先端技術分野に精通し、それらの横断的利用により新たな価値創造に取り組める能力を有し、国際的に活躍できる機械技術者・研究者を養成するために以下のような教育・研究を行っています。

教育プログラム

人間社会が抱える様々な課題や要請の本質を的確に理解し、高度な工学的知識を横断的に駆使したイノベーションをデザインする「実践的価値創造力」を修得することを目的として、機械工学のみならず先端的テクノロジーを理解し、それらを横断的に駆使して、実際の工学的問題に適用する能力を養成するとともに、国際的自己発信能力を涵養し、技術者・研究者としての倫理観を養成する教育を行っています。

学部・大学院・センター