生活支援 /授業料免除・徴収猶予

対象者

  1. 経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる人
  2. 授業料納期6ヶ月前に主たる学資負担者が死亡し、又は学生若しくは学資負担者が風水害等の被害を受けた場合
  3. 2に準ずる場合で学長が相当と認める事由がある場合
  4. 当該期以前に係る授業料を滞納していない人

免除の額

納付すべき授業料の全額または、半額

申請について

  1. 申請書類の交付及び受付等詳細については、学生生活>諸連絡・手続き>在学生向け最新情報で確認して下さい。(平成28年度の申請について
  2. 前期・後期ごとに申請書類の提出が必要となります。申請受付は各期が始まる前の指定する期間に行います。申請期間を過ぎての申請は一切受付できませんので、ご注意ください。
  3. 判定期間中は、授業料の徴収が猶予されます。

免除、徴収猶予の可否等

  1. 可否決定次第公示または、本人宛に通知します。なお、半額免除または不許可となった人は、通知日から20日以内に授業料を納付してください。
  2. 徴収猶予が許可になった人は、前学期分については7月31日まで、後学期分については翌年1月31日まで授業料の徴収を猶予します

■その他ご不明な点は、学生サービス課奨学支援係までおたずね下さい。