新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた注意喚起について

令和2年7月16日

  学生・教職員各位

新型コロナウイルス感染症対策本部長
学  長     森 迫  清 貴

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた注意喚起について

 新型コロナウイルス感染症については、6月25日以降、連続して新型コロナウイルスの新規感染者が発生しており、7月14日には12名の感染が確認され、京都府の警戒基準に達しています。特に全国で飲食店における感染が拡大しており、京都府内でも感染経路が判明している約60%が飲食を伴う会合に起因し、また20歳代以下の若い方が全体の約55%に及んでいます。引き続き、各人の行動が感染を拡大する恐れがあることを自覚し、感染拡大防止に務めるようお願いします。特に学生各位におかれては、飲み会やコンパ等の開催を自粛するなど、慎重な行動をとるようにしてください。
 また、「新しい生活様式」を徹底し、厚生労働省や京都府が提供する接触確認アプリを利用する等、感染拡大の防止に向けて引き続きご協力をお願いいたします。

警戒基準到達を踏まえた今後の対応について(京都府HP・PDF)
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(厚生労働省HP・PDF)
京都府新型コロナウイルス緊急連絡サービス(京都府HP・PDF)