飲食店等におけるクラスター発生の防止に向けた取組の徹底について

令和2年7月30日

  学生・教職員各位

新型コロナウイルス感染症対策本部長
学  長     森 迫  清 貴

飲食店等におけるクラスター発生の防止に向けた取組の徹底について

 新型コロナウイルス感染症については、新規感染者の内訳として20 代等の若年層が多いことや、飲食店における会食の場等を介した感染の広がりが指摘されており、大学生についてもこのような場所での感染例が確認されています。これらの状況を踏まえ、政府において飲食店等におけるクラスター発生防止のための総合的取組が策定され、文部科学省からも下記のとおり一層の注意喚起が依頼されているところです。
 ついては、「3つの密」(換気の悪い密閉空間,多数が集まる密集場所,近距離での会話や発話が生じる密接場面)を避けることを徹底し、感染拡大のリスクを高める行動により感染を拡大させることのないよう、改めてお願いいたします。特に、友人等との会食やいわゆる飲み会、多人数での集団旅行を自粛するなど、慎重な行動をとるようにしてください。
 また、併せて「大学等における新型コロナウイルス感染症への対応ガイドラインについて(周知)」についても、ご確認いただきますようお願いいたします。

飲食店等におけるクラスター発生の防止に向けた取組の徹底について(依頼)(PDF)
大学等における新型コロナウイルス感染症への対応ガイドラインについて(周知)(PDF)