飲食を伴う会合について

令和2年9月1日

  教職員・学生各位

新型コロナウイルス感染症対策本部長
学  長     森 迫  清 貴

飲食を伴う会合について

 新型コロナウイルス感染症について、最近は、特に、感染経路が判明している事例の多くが飲食を伴う会合に起因していると報告されています。
 本学では、これまで「新型コロナウイルス感染症に関する対応について(第12報)」において、「多人数が出席する集会や飲食を伴う行事は自粛願います」と通知しているところですが、友人等との会食やいわゆる飲み会、懇親会等を自粛するなど、慎重な行動をとるようよう改めてお願いいたします。
 特に、学内での長時間にわたる飲食を伴う会合は、厳に慎んでください。ひとたびキャンパス内で感染者が多数発生すると、大学の業務に重大な支障をきたしますので、最大限に注意いただきますようお願いいたします。また、教員各位におかれましては、研究室の学生に対して十分にご指導願います。
 
 また、9月は「京都市コロナ感染防止徹底月間」です。下記サイトに家庭内や飲食店を利用する際の注意事項が掲載されていますので、併せてご確認いただき、新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めていただきますようお願いいたします。

京都市コロナ感染防止徹底月間