「特別純米酒 綾部」に地域Tech生の作成したラベルデザインが採用されました

 綾部市は、市外に居住する方から年会費を募り、特産品の送付や行政情報の発信を通じて綾部の魅力を発信する「あやべ特別市民制度」を実施しています。
 この度、「あやべ特別市民制度」の返礼品として若宮酒造株式会社が手掛ける「特別純米酒 綾部」に、地域創生 Tech Program生(デザイン・建築学課程4回生)の北浦綾乃さんが作成したラベルデザインが採用されました。
 北浦さんは昨年1月、「ものづくりインターンシップⅠ」にて同社を訪れたことをきっかけに、日本酒のラベルデザイン製作に取り組んだことが実を結び、今回の結果につながりました。
 採用されたラベルは、綾部に群生地がある植物「ミツマタ」をモチーフとしたポップなデザインを起用し、親しみやすさを持たせつつ、中央にオレンジ、赤、黒のカラーを配置し、「綾部」の文字を金色にすることで特別感も感じられるような、北浦さんこだわりのデザインになっています。

(若宮酒造株式会社:http://www.wakamiyasyuzou.com/main.html)
※学生の所属は2021年3月時点のものです。

  • セミナーチラシ

    完成した「綾部」を手に笑顔の北浦さん