シンボルマークのご使用について

シンボルマークについては、下記1に記載する使用者が、下記2の範囲で使用する場合は手続不要です。
下記2の範囲を超えてシンボルマークを使用しようとする場合は学長の許可が必要です。

  1. 使用者
    • 本学
    • 本学の役員及び職員
    • 本学と雇用契約又は委嘱契約を締結している者
    • 本学の学生(本学の学生をその構成員に含む団体を含む。)
    • その他学長が適当と認めたもの
    • 職員等以外の団体又は個人(以下「団体等」という。)で、学長の許可を受けた者
  2. 使用の範囲
    • 本学の学位記、賞状及び各種証明書等公式文書
    • 本学の旗等の正規装飾品
    • 名刺、封筒、年賀状、レターヘッド及び報告発表等に用いる資料(役職員等にあっては、本学の業務で使用するもの、学生等にあっては、指導教員の指導の下に発表するものに限る。)
    • 本学が発行する概要、案内、募集要項、報告書等
    • 本学公式ウェブサイト及び公式SNS
    • 本学が開催する行事等のポスター、配付物等
    • 本学が配付する記念品等
    • 学生等が活動(本学の名誉が傷つけられ、又はそのおそれがある活動その他本学が不適切と判断する活動を除く。)に使用するユニフォーム、用具類等
    • 本学とマークの使用に関する契約を締結したもの

規則の詳細やマニュアルについては、下記リンク先をご確認ください。

国立大学法人京都工芸繊維大学シンボルマーク等に関する規則
 ・(別紙様式第1号)国立大学法人京都工芸繊維大学シンボルマーク使用申請書(word)
シンボルマークマニュアル[学内専用]

(参考)
京都工芸繊維大学後援等名義使用取扱要項[学内専用]
(別紙様式第1号)後援等名義使用申請書(word)

問合せ先: 総務企画課広報係
 Tel:075-724-7016 Mail:koho[at]jim.kit.ac.jp(※[at]を@に変換してください)

大学について