令和4年度日本学生支援機構入学時特別増額貸与奨学金の追加募集について

1.対象者

日本学生支援機構貸与奨学金の予約採用候補者のうち、予約申請時に入学時特別増額貸与奨学金を希望しなかったが、 その後の生活状況等の変化により、入学時特別増額貸与奨学金が必要となった者
※ただし、給付奨学金のみの予約採用候補者、進学届提出時に入学時特別増額貸与奨学金を辞退した者、これから奨学金を新規で申請予定の者は対象外です。

2.「入学時特別増額貸与奨学金申込書」等の提出

期限までに、下記書類を大学まで提出してください。
なお、予約採用候補者に決定している奨学金について、「予約採用候補者の入学後の手続き(学部 / 大学院)の手続き」も併せて必要ですのでお忘れないようご注意ください。
    
  ◆提出先
  3号館1階学生支援・社会連携課経済支援係(平日8:30-17:00)
  ◆提出書類
<全員提出>
 (1)「入学時特別増額貸与奨学金申込書(予約採用者個別対応用)」(様式は、左のリンクから印刷してください)
 
<第二種貸与奨学金採用候補者又は併用貸与採用候補者のみ提出>
 (2)「入学時特別増額貸与奨学金に係る貸与奨学増額願」(様式は、左のリンクから印刷してください)
    *人的保証の場合、連帯保証人、保証人による署名及び捺印が必要です。
 (3)連帯保証人及び保証人の印鑑登録証明書
    *人的保証のみ 
 ◆提出期限
   第1~2回:4月15日(金)17時【厳守】
   第3回:5月16日(月)17時【厳守】

3.「国の教育ローンに関する書類」等の提出

予約採用申請時の認定所得金額が一定基準※を超える人は、国の教育ローンに申請し、以下の追加書類を提出する必要があります。
対象者には後日個別に連絡をしますので、以下の書類を全て提出してください。

  ◆提出先
  3号館1階学生支援・社会連携課経済支援係(平日8:30-17:00)
  ◆提出書類
   (1) 「入学時特別増額貸与奨学金に係る申告書
   (2)融資できない旨を記載した公庫発行の通知文のコピー

※認定所得金額の一定基準は以下のとおりです。
 学部生:認定所得金額が0円(4人世帯の給与所得者の場合で、収入が400万円程度以下)
 大学院生:収入金額の合計が120万円

4.入学時特別増額貸与奨学金の振込

上記手続きを行い、採用された場合、以下のとおり振込があります。
 (1)予約採用申請時の認定所得金額が一定基準を超えていない人

区分 入学時特別増額貸与奨学金申請書類提出期限 進学届入力日 振込日
第1回 4月15日(金)17時【厳守】 4月 1日~4月 7日 5月16日
第2回 4月 8日~4月21日
第3回 5月16日(月)17時【厳守】 4月22日~5月23日 6月10日

(2)予約採用申請時の認定所得金額が一定基準を超えている人
  上記「3」の手続き書類を不備なく提出した翌月
 ※ただし、月末に提出した場合、翌々月に振り込まれる場合があります。

【提出先・担当】
 〒606-8585
京都市左京区松ヶ崎橋上町1番地
京都工芸繊維大学 学生支援・社会連携課経済支援係(平日8:30-17:00)
TEL: 075-724-7143
E-mail: shogaku@jim.kit.ac.jp