日本学生支援機構奨学金の予約採用候補者(学部新入生)の入学後の手続きについて【高等教育の修学支援新制度を含む】

日本学生支援機構奨学金の予約採用に高校等で申請し、採用候補者に決定した令和3年度学部新入生は、正式採用のために手続きが必要です。
期限までに以下の手続きを行ってください。

 対象者

・高等教育の修学支援新制度における(日本学生支援機構)給付奨学金の採用候補者
・日本学生支援機構貸与奨学金(第一種)の採用候補者
・日本学生支援機構貸与奨学金(第二種)の採用候補者

1.「令和3年度大学等奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】」等の提出

期限までに、下記書類を大学まで提出してください。
なお、本手続き後に行う「2.進学届のインターネット入力」のとおり、入力日により奨学金初回振込日が決まりますので、お早めの手続きをお勧めします。
期限までに手続きを行わない場合、採用が取り消されます。
  
 ◆提出期限
  給付奨学金:6月30日(水)17時【厳守】
  貸与奨学金:8月25日(水)17時【厳守】
◆提出先
  3号館1階学生支援・社会連携課経済支援係
  ◆提出書類
<全員提出>
 (1)「令和3年度大学等奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】」(本紙)
    ※裏面の必要事項を記入したもの(2枚目の【本人保管用】は提出しないでください。)
 (2)「進学届入力下書き用紙」(様式は、左のリンクから印刷してください)
    ※1ページ及び5ページ~24ページを記入したもの
    ※全員同じ回答になる項目は赤字で既に記載しています。
 
<入学時特別貸与奨学金について、「国の教育ローン」の申込が必要な人のみ提出>
 (1)入学時特別増額貸与奨学金に係る申告書
              (様式は、リンクから印刷してください)※必要事項を記入したもの
 (2)日本政策金融公庫発行の通知文のコピー 

2.「進学届」のインターネット入力

◎進学届のインターネット入力
 上記2の書類を大学に提出した人に対し、大学からパスワードを発行します。
 発行されたパスワードを使用し、進学届を以下の期間に入力してください。
 貸与奨学金は入力日によって、初回奨学金振込日が異なります。

◆入力期間:
  給付奨学金:6月23日(水)~6月30日(水)【最終】→振込日:8月11日(水)
  貸与奨学金:6月23日(水)~7月25日(日)    →振込日:8月11日(水)
        7月26日(月)~8月25日(水)【最終】→振込日:9月10日(金)

3.「奨学生証」「返還誓約書」等の受取

「進学届」を入力し、初回振込から3週間後を目途に、「奨学生証」等を交付します。
書類が日本学生支援機構から大学に届き次第、学生情報ポータルにてお知らせしますので、確認のうえ、必ず受け取ってください。
  学生情報ポータル:https://www.gakumu.kit.ac.jp/ead/ead_portal/

4.「返還誓約書」等の提出【貸与奨学金のみ】

受け取った「返還誓約書」に必要書類を添付し、期限までに大学まで 提出してください。期限については、奨学生証等交付時にお伝えします。
なお、期限までに「返還誓約書」等必要書類全てが提出されない場合は、 奨学生の採用が取り消され、すでに振り込まれた奨学金の返金が必要になりますので、必ず期限までに提出してください。


【担当・提出先】
〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町1番地
京都工芸繊維大学学生支援・社会連携課経済支援係
 TEL: 075-724-7143(平日8:30-17:00)
 E-mail: shogaku@jim.kit.ac.jp