法人評価

国立大学法人京都工芸繊維大学の第2期中期目標期間(平成22年4月~平成28年3月)に係る業務の実績について、公表いたします。
本学の中期目標期間の業務実績の状況は、国立大学法人評価委員会より「業務運営の改善及び効率化に関する目標」の項目で中期目標の達成状況が「非常に優れている」、「その他の業務運営に関する重要目標」の項目で中期目標の達成状況が「不十分」であるほか、それ以外の項目で中期目標の達成状況が「良好」又は「おおむね良好」であるとの評価を得ました。
現在進行中の第3期中期目標期間においても、引き続き教育研究の質の向上と大学運営の改善に努め、国立大学としての社会からの負託に応えていく所存です。

平成29年6月
国立大学法人京都工芸繊維大学

第2期中期目標期間の評価(国立大学法人評価)

【文部科学省 国立大学法人評価委員会】(平成29年6月)

【大学改革支援・学位授与機構 国立大学法人教育研究評価委員会】(平成29年6月)

第2期中期目標期間の評価に係る報告書等

評価に基づく改善事項とその対応(PDF形式)

第1期中期目標期間の評価(国立大学法人評価)

第1期中期目標期間の評価に係る報告書等

評価に基づく改善事項とその対応(PDF形式)